国の後押しで集団訴訟に走る非正規社員たち

同一労働同一賃金に
ついて

人事担当の皆様は「同一労働同一賃金」という言葉は聞いたことあっても、実際にどのような法律でどの様な罰則やリスクが発生するかを詳しく語れる方はいらっしゃらないかもしれません。
本サイトではこの「同一労働同一賃金」というキーワードで頭を悩ませている方向けに、法律やガイドラインから読み取れる利益や不利益を中心にお伝えしていきたいと思います。

厚生労働省が公開する
取組手順書解説

「同一労働同一賃金」のガイドライン(指針)が2018年12月に発表されたことは報道等でも取り上げられたのでご存じの方も多いかと思いますが、その後2019年1月に「(対応のための)取組手順書」が厚生労働省のホームページに掲載されたことはご存じない方の方が多いのではないでしょうか。
手順書に記載されている企業に求められている手順をお伝えいたします。

国の後押しで非正規社員たちが集団訴訟に走る
その前に。
まずはお問い合わせください。

解決!無料相談!